Tin tức [email protected]
Tra cứu đơn hàng

スピルリナ 100% パウダー サプリ 100g スピルリナ100% の 健康 粉末 サプリメント spirulina 野菜不足 の方にもおすすめ nichie ニチエー

Bán bởi collagenkirei
Giá sản phẩm:
285,120 đ 1,296 ¥
Thuế tại nhật: 0 %
Phí vận chuyển nội địa: Đang cập nhật

Thông tin sản phẩm

名称 スピルリナ食品 原材料名 スピルリナ原末 内容量 100g 賞味期限 別途商品に記載 保存方法 高温多湿及び直射日光を避けて冷暗所に保存してください。 原産国 台湾 区分 日本製 健康食品 広告文責/販売者 ニチエー株式会社 0120-550-601 お召し上がり方 健康補助食品として、1日あたり2g〜8gを目安に、水またはお湯とともにお召し上がりください。 【ご案内】本商品はゆうパケット(メール便)配送が基本ですが、ご注文の数量や内容により宅配便に変更させて頂く場合がございます。予めご了承ください。 【 自社倉庫発送分・ギフト商品 】明細書の同封なし 【 楽天倉庫発送分 】明細書同封あり栄養成分表示 栄養成分表示(100gあたり) エネルギー 379kcal たんぱく質 61.8g 脂質 7.3g 炭水化物 16.6g  −糖質 10.6g  −食物繊維 6g 食塩相当量 1.26g 商品成分・原材料一覧 原材料名 原料 原産国 (最終加工地) スピルリナ末 スピルリナ 台湾 ・使用原材料の原産国もしくは加工地を表示。 ・農水産物等の由来原料は、由来となる農水産名とその原産国を表示。加工地は、原料が製造された国または地域を表示。 ・天候などの影響により、表記している原産地から調達できない場合は、表記産地とは異なるものを使用する場合がございます。 ご利用上の注意 ○薬(特に血液凝固阻止薬など)を服用中の方、ビタミンKの摂取制限を受けている方、あるいは通院中の方はお医者様とご相談の上、お召し上がりください。〇体質や体調によりまれに胃部不快感、下痢、便秘などの症状が出る場合があります。このような場合には、食後に飲まれたり、一回に飲む量を減らすなどしてお召し上がりください。 ○容器(袋)の開閉時に粉末の飛散にご注意ください。 ○天産物を原料とした商品であり、着色料、香料を使用しておりません。そのため製造ロットにより風味が異なる場合がございます。予めご了承ください。 ○開封後は湿気に注意してチャックをしっかり閉めて保存し、早めにお召し上がりください。 ○原材料名をご確認の上、食品アレルギーのある方は召し上がらないでください。 ○薬を服用中あるいは通院中の方は、お医者様にご相談の上、お召し上がりください。 ○体質、体調により、まれに身体に合わない場合があります。その場合はご使用を中止してください。 ○誤飲事故防止のため、乳幼児の手の届かない場所で保管してください。 ○食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。 スーパーフードの王様「スピルリナ」添加物不使用!天然培養のスピルリナそのままのパウダー。スピルリナには50種類以上の栄養成分表示(アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維など)が含まれ、スーパーフードの王様と呼ばれています。そのスピルリナを保存料・着色料など添加物一切使わず栄養そのままスプレードライ乾燥させた、スピルリナ100%パウダーです。 5大栄養素がバランス良く摂れる!スピルリナにはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維など50種類以上の栄養成分が含まれています。 多くの栄養素を含むスピルリナは、忙しい毎日にぴったりの健康マルチサプリです。 緑黄色野菜の栄養に匹敵!?スピルリナは、緑黄色野菜の特徴であるクロロフィルやβ-カロテンも含んでいることから、栄養学的には緑黄色野菜の代替食品とも言われ、スピルリナには緑黄色野菜の約10倍のチカラがあるのです。 お召し上がり方1日の摂取目安量4gを、朝・昼・晩に分けてお召し上がり下さい。初めての方は、最初は1g程度からはじめて頂き、体調を見ながらご利用下さい。 ※スピルリナ・パウダーは粒子が非常に細かいので開閉時は飛び散らないようにご注意下さい。 太陽の光を浴びて育つスピルリナ 日本と親交が深い台湾でスピルリナの培養は行われています。工場は食品GMP・ISO9001・IS09002取得工場。 スピルリナ種株を試験管で大切に培養 まだ赤ちゃんのスピルリナ種株を守るため無菌室内で大切に行われています。さらに栄養となる、炭酸ガスを与え紫外線を照射。 スピルリナとは? スピルリナは、約30億年前に地球上に出現した最古の植物と言われ、0.3〜0.5mmのらせん状をした食用藻です。1940年にフランスのダンカード博士が、チャド湖で収穫されたスピルリナが乾燥された状態で売られていることを紹介。後に、WHO(世界保健機構)がスピルリナを「理想的な栄養補助食品」と評価。国連・NASAが「未来の食糧」と注目しています。